ホームでのできごと〜News〜

【しまナーシングホーム学芸大学】プロの方によるピアノ生演奏と共に、「第九」をドイツ語で歌いました。

2013.01.11

学芸大学・精神保健福祉士の日下です。
去る12月31日、プロの方によるピアノ生演奏と共に、「第九」をドイツ語で歌いました。
入居者様はこの日のために、長い時間ドイツ語で歌う練習をされてきました。
当日、入居者様達は、大きなキラキラの蝶ネクタイを着け、各居室へも響き渡る歌声を披露されました。
一年の終わりにふさわしい日となりました。